ライフ

何度書いても消せる nu board(ヌーボード) ノート型ホワイトボード

nu board ホワイトボード

ちょっとしたメモを取りたいときや、アイデアを書き留めたいことはありませんか。

ノートみたいにきっちり書くのでははなく、図を書いてキーワードを書いて、不要になった部分だけ消して。。。
メモ用紙だとゴミになるし、サクッと消して書き換えるのが面倒だし。

ノートサイズのホワイトボードがあるんですよ。

nu board(ヌーボード)とは

ノートタイプのホワイトボードで、個人で使うホワイトボードです。
いろいろなサイズがあり、利用シーンに合わせて使い分けができます。

nu board(ヌーボード)の最大の特徴

特殊印刷技術を駆使した日本製 (こういうものは日本製に限る)

欧文印刷株式会社が開発し特許を取得した表面加工処理技術を使った製品。
紙の表面に特殊なニスを印刷することでホワイトボードと同様の機能を実現。

用途(使い道)

仕事に使う

在宅勤務などで、ちょっとメモを取るのに最適です。

・オンライン会議中のメモ
– PCでメモを取るとキーボードの音で迷惑なので

– 相手の説明を聞きながら、アイデアや後で聞きたいことをメモ
(終わったら捨てていい情報)

・段取り作成

・タスクのメモ作成。終わったら消す。

プライベートに使う

・ブログの記事の構成案を作成

以下のように手書きでアイデアを書いていくときに超便利です。

デジタルだときっちりしすぎていて思考の範囲が狭くなるので、空白にどんどん書いていったほうがアイデアが出ることが多い。
PCやiPadなどを使うとどうしても文字入力やレイアウトに頭の一部を使ってしまい、イマイチまとまらない。

利点

・100円均一のペンで十分。いろいろな色を用意できる。
(私は100均の5本入りを使っています)

・ティッシュで文字が消せる

・ページとページの間に透明のシートがあり、インクが擦れて消えることを防止している。
(nu board CEにはシートはない)

ダイソーで買った100円のホワイトボード用ペン。
nu board 100均ホワイトボード用ペン
ちなみにno boardに付属していた「PILOT ボードマスターS 極細」は、すぐにインクが切れました。
書き心地はいいですが、単品で購入すると200円以上するので高いですね。

欠点

・数日間放置するとティッシュでは文字が消えなくなる
アルコール入りのウェットティッシュを使えば消せる

・残す用途には向かない。
擦ると消えるのでいつの間にか部分的に消えていたりする

・4枚(8ページ)が少ない。
私は仕事用とプライベート用に2冊使っています。
B5判のタテ型とヨコ型を利用。個人的にはタテ型が使いやすい。

・消したときに多少、ペンのカス(ゴミ)がでる。

nu boardの消去可能日数について
消しずらくなるだけで、市販のホワイトボードクリーナーかアルコール分を含んだウェットティッシュで消せます。

公式サイト:nu boardの消去可能日数

◎Amazon限定 nu board (ヌーボード) B5判 NAB503BK08
△nu board (ヌーボード) CE [ホワイト] B5判 NCEB5WH108

2つを使っていますが、2番目のほうは数か月で黒色のペンのカスが消えにくくなりました。
1番目のほうが長く使えそうです。

まとめ

在宅勤務で nu boardを使うことで、紙のメモ帳が不要になりました。
もともとメモを取るのも手書き派だったので、ノート型のホワイトボードは私にとってはピッタリでした。

デジタルで残したほうがいいものや、オンライン会議で画面を共有しながら説明する場合はマインドマップのツールを使ったりして使い分けを行っています。

マインドマップ
【仕事で使える】マインドマップ・アプリの活用方法!思考の整理に!考えがまとまらない、言葉でうまく表現できない、発想が広がらない・・・ ということはありませんか。 そんな時に役立つのがマインドマッ...