ガジェット

【データ移行してみた】iPhoneからGoogle Pixel 6aに機種変更。UQモバイルでも使える

Pixel_6a_BOX

iPhone SE (第二世代) から Google Pixel 6a に機種変更し、データ移行を行いました。

iPhone 8 と  iPhone SE2 を約5年使っていましたが、

iPhone SE 2 の画面サイズは老眼には辛くなってきた。。

iPhoneが10万円を超えるようになったし、特にApple固有のサービスは使っていないのでiPhoneでなくてもいいかな。と

iPhone同士の機種変更に比べると、データ移行の手間は多いですね。。

半日かかりましたが、乗り換えてよかったです。

Pixel 6a に機種変更して画面の見やすさや使い勝手が大幅にアップ、バッテリーの持ちも格段に向上。

OLED(有機EL)の画面は、iPhone SE の液晶の画面に比べると文字のニジミが少なくがクッキリ見えます。
(目が良くなった感覚になりました)

iPhone SEと比べて悪いところは、30グラム重くなったこと。
ただし、6インチモデルの中で Pixel 6aは 178gで軽いほうです。

ポケットに入れても違和感がない重さと大きさです。

回線は、UQモバイルを使っていますが、全く問題ありません。
Pixel 6aとUQモバイルは5Gのモバイル回線に対応しているので、5Gの提供範囲が広がっても安心して使えます。

Google Pixel 6a 本体(SIMフリー版)

SIMフリー版です。オンラインでGoogleストアで購入しました。

・Google 創立24周年記念 ケース
・グーグル Pixel 6a 本体
・SIMピン、Type-Cケーブル、データ転送用コネクタ

Android 13 のアップデートが来ていたので、Android 12からバージョンアップしました。
(細かいところでできることが増えているようです)

iPhone(元のスマホ)で使っていたもの

・回線は、UQモバイル (auから乗り換え済)

・Suicaモバイルアプリ

・LINE :トーク履歴は不要。登録済みのアカウントが移行できればOK。

・au キャリアメール (UQモバイルで使えるサービスを利用)

「auメール持ち運び」サービスを利用中(月額330円)
auご解約後もauメールアドレス(@ezweb.ne.jp/@au.com)をスマートフォンなどで継続して使えるサービス。
(会社からちょっとした事務処理用のメールを転送したいので利用。私の会社は、Gmailなどフリーメールへ転送不可)

・ウォレット : クレジットカード本体を使うのは面倒なのでiDを登録。

・銀行アプリ (三井住友銀行、ゆうちょ):残高参照ため

・その他(Yahoo系アプリ(乗り換え案内、天気など)、Pontaアプリなど)

iPhoneで使っていたアプリは以下のような感じです。
ゲームは使っていません。

iPhone-SE2アプリ一覧

Pixelにコピーされるものコピーされないもの

Googleの公式サイトに情報があります。
iPhone から Pixel にデータを移行する – Pixel Phone ヘルプ (google公式)

(1)コピー機能で自動移行されるデータ
以下のデータはGoogle Pixelのコピー機能で自動移行されます。

・電話帳(連絡先)
・写真・動画
・SMS
・無料アプリ(ただし、Android 版が提供されている場合)

(2)コピーできない、自分で移行手続きが必要なデータ

以下は自分で移行する必要があります。

・ゲームアプリのデータ
・ブラウザ(Safari)のブックマーク

(3)iPhoneからGoogle Pixelに移行・コピーできないデータ

OSの違いやApple専用のサービスに紐づいているものは不可能です。
(LINEは、どうにかして欲しい)

・LINEのトーク履歴、購入済みのLINEコイン残高
・App Storeで購入した有料アプリ
・AppleID ストアクレジット

Google Pixel 6aへデータ移行手順

事前にGoogleアカウントを取得する必要があります。(すでに持っているGoogleアカウントでもOKです。)

iPhone(元のスマホ)側の作業

iMesageとFaceTime をオフにする。

・「設定」-「メッセージ」-「iMessage」
・「設定」-「FaceTime」-「FaceTime」

LINE
元のスマホでメールアドレスとパスワードを設定しておく。

新旧スマホでデータ移行作業

(1)両方のスマホの電源をオフ

(2)SIMカードの入れ替え

iPhone SE 2 と Pixel 6a のSIMカードのサイズは同じです。

Pixelシリーズは、eSIMも対応しているので、eSIMも移行できます。

(3)両方のスマホの電源オン

(4)Pixel 6aの初期設定が始まります。

(5)ケーブルを接続
iPhoneのライトニングケーブルとPixel 6aに付属していたデータ転送用コネクタを使います。

iPhone側に「信頼しますか?」と表示されるので、「信頼」をタップする。


(4)データのコピーが始まります。
コピーする必要がないアプリやデータのチェックを外します。

Pixel 6a のストレージサイズは、128GBです。
旧端末で 64GB, 128GB を利用している方は、容量不足の問題はありません。

(5)データのコピーが終わるのを待つのみ。

移行されるデータサイズとデータ移行時間

私は、8.6GBしかデータがなかったので、データ移行時間は10分ほどでした。
1分で1GBぐらい転送できるので、移行対象データが多くても1時間以内には終わりますね。

iPhoneでのストレージの使用量は、60GBぐらいだったのですが、

移行データが8.6GBと少ない理由は以下です。

・移行されるデータのほとんどが写真と動画のファイル

・アプリは、Pixel(Android)のアプリが新しくインストールされるので、移行データサイズはゼロ

・Audibleなどのアプリ内の音声ダウンロードデータなどは移行されない。
(自分で再ダウンロードが必要)

移行元のスマホの画像と動画のデータ使用量だけを気にしておけばよさそうです。
ゴミ動画が多い場合は、事前に削除しておきましょう。

ちなみにiPhoneで撮影した写真も動画もPixelの「Googleフォト」で表示できます。

iPhoneからデータ移行された写真にPixelで撮影したものが追加されていきます。
どこから切り替わったかすら分からないです。

Google Pixel 6aへアプリ移行

UQ モバイルの回線確認

UQモバイルのAPNが自動で設定されているので、追加の作業は必要ありません。

モバイル通信がおかしいときは、まずここを確認する。

UQmobile ネットワーク(APN)設定方法(公式)
公式の情報と比較してください。自分で編集可能です。

なお、UQモバイル公式のスマホ端末のサポート状況は、以下のようになっています。
以下で、”Pixel”と入力すると、UQモバイルの対応端末が確認できます。

動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧(UQモバイル公式)

SIMフリー版の確認はまだできていないようですが、au版は動作確認できているので問題なさそうです。

少し見づらいですが。
Pixel6a-UQmobile

LINEの移行

詳細は、LINEの公式ガイドなどを確認ください。

LINE公式 引き継ぎガイド

iPhoneで操作
(1) 元のスマホでメールアドレスとパスワードを設定
(2)「アカウント引き継ぎ」-「データ引き継ぎ」をオンにする

(3)「かんたん引き継ぎQRコード」をクリックし、QRコードをPixelのカメラで読み込ませます。

Pixel 6a で操作
(4)(新しいスマホに LINE をインストールする) インストールされているはず。
(5)メールアドレスとパスワードでログイン

Suicaの移行(モバイルSuicaの移行)

モバイルSuica の 端末の変更の公式サイトの情報は以下です。

モバイルSuica>各種手続き>端末の変更 – JR東日本(公式)

iPhone(旧端末)のSuicaの情報を削除して、Pixel 6a (新端末)で設定します。

<<iPhone(旧端末)でSuicaをサーバ退避(削除)>>
【iPhone/Suicaの削除手順】
(1)[ウォレット]アプリを起動
(2)削除したいSuicaを選択し、右上の「・・・」をタップ
(3)[このカードを削除]をタップ

【Apple Watch/Suicaの削除手順】 ペアリングしたiPhoneで行います。
(1)[Watch]アプリを起動
(2)[WalletとApple Pay]から削除したいSuicaを選択
(3)[カードを削除]をタップ

サーバに退避(削除)しないと、新端末でSuicaの再設定はできません。

【Pixel 6a (新端末)でSuicaの再設定】
(1)モバイルSuicaアプリを起動
(2)画面下部[すでに会員の方はこちら]をタップ
(3)Suicaアプリケーションのログインで使用していたメールアドレスとSuicaパスワードでログイン
(4)画面の案内に沿って、機種変更操作を完了
(5)「おサイフケータイ」アプリを起動し、移行したSuicaが表示されていることを確認

連絡先(電話帳)の移行

連絡先は自動で移行されるはずですが、一部しか移行されなかったので、以下を実施してPixelに転送。

<<iPhone 側で設定>>

(1)Googleドライブをインストール。
(2)GoogleドライブにPixel 6aに設定したGoogleアカウントを設定。
(3)Google ドライブの「設定」-「バックアップ」-「連絡先」 を選択。

<<Pixel 6a で確認>>
しばらくすると自動で反映されています。

iPhoneのメモの移行

iPhoneの純正のメモアプリは以下のアイコンのやつです。

iPhoneのメモは自動では移行できないようです。
(Apple製のアプリのために移行されない)

結構重要な情報をメモアプリに保管していて量も多く、手動はきついので以下の方法で対応。

Google Keep を利用。iPhoneにGoogle Keepをインストール。

Google Keep にデータを送ります。
(1)iPhoneのメモの各メモを開く。
(2)下へ移動し、「コピーを送信」を選択。
(3)送り先を「Google Keep」を選択。
(4)Google Keep の投稿画面が表示され、OKを押す。

au メール(ezweb)の送受信

Gmailで auのキャリアメール受信したかったのですが、うまくいきませんでした。

その他のアプリにauメールを設定する(au公式)

一旦諦めて、au本家のauメールアプリをインストールして使っています。

ただし、このメーラーはメールが届くまでが遅い。
メールデータの取得方法が「プッシュ」ではなく、「フェッチ」で一定間隔でメールをチャックするタイプのようです。

iPhoneのウォレットに設定していたiD(クレカ)の移行

PixelのGoogle PayでiDの設定ができませんでした。原因不明。

Apple Payで登録できていたクレジットカードを Goople Payに追加すると以下のエラーになって登録できません。

「このカードは非接触型決済用として設定できません」

クレジットカード側の認証でエラーになっているようなので、Googleが原因ではないかもしれません。

その他のアプリ

その他のアプリは、ひたすらログインを繰り返す作業になります。

・au PAY   :電話番号で認証
・Ponta  :au IDと紐づけた
・Audible  :アマゾンのアカウント。音声データは再ダウンロードが必要。
・OneNote :マイクロソフトアカウント
・銀行系アプリ:独自アカウント

*iPhoneで使っていたGoogleアプリは、同じGoogleアカウントを使っているので、ほぼ何もしなくても使えます。

ほぼ完成

アプリは、ほぼ移行完了。後は細かい通知の設定など。

■iPhone(旧端末)画面 (移行前)

■Pixel 6a(新端末)画面 (移行後)
アプリの動作確認まで完了。

画面のフィルムについて

ガラスフィルムは、指紋認証の精度が落ちるという記事を見かけるので、ガラスでないフィルムを使っています。
指紋認証の精度は問題ありません。

念のために、カメラ保護フィルムも利用。

【2枚セット】For Google Pixel 6a カメラ保護フィルム カメラ全体保護
Kluso

以下のケースが気になっています。本革で色もいろいろあり(ベルト付き)。

データ移行後のPixelの設定

データ移行、アプリ移行後のPixel 6aの細かい設定は以下を参照ください。
旧端末のiPhoneの設定を極力再現してみました。

Pixel6a 設定
iPhoneからPixel 6aに乗り換えたら設定しておきたい 9選iPhone SE (第2世代) から Google Pixel 6a に機種変更しました。 デフォルトの設定だとiPhoineと...

おまけ。Wi-Fiも爆速

自宅で使っていて体感速度が速いなと感じて、Wi-Fi接続で測定したら爆速でした。

同じ場所でのアクセスでiPhone SE2は、600Mbpsぐらいだったので、それより安定して速い。
(ちなみに5Gbpsのauひかり回線を使っています)

GoogleストアでiPhone SE(第2世代)を下取り

GoogleストアでPixelを購入時に、不要なスマホの下取りが可能です。

Googleストア 下取り

最大25,000円が戻ってきますと記載がありますが、本当に25,000円戻ってきました!

下取りに出したスマホは、iPhone SE 第2世代 64GB 。

傷などない良品ですが、バッテリーが83%まで落ちていたのと、相場は2万円前後なので2万円ならラッキーと思っていました。

Googleさん! 神です。

Pixel 6aでUQモバイルを使用

Pixel 6a は、UQモバイルが利用可能です。

特にauユーザは、UQモバイルに簡単に乗り換え可能です。
料金が大幅に安くなり、オススメです。

auからUQモバイルの乗り換えについては以下の記事を参照ください。

UQモバイル auユーザ乗り換え
【auユーザは乗り換えが断然お得】auから3回線 UQmobileへ乗り換えてみた!手順も説明auからUQモバイルへ3回線をMNP(電話番号そのまま)で乗り換えました。 auとUQモバイルは同じグループ会社なので、乗り換えが...

auを使うのは無駄ですね。UQモバイルは、auの回線を使っているため回線品質はauと同じで、価格が安い。
3GB/月のデータ通信で自宅セット割の適用で990円。

この価格なら、15GB/月のプランMでもいいですね。

UQmobile料金
UQモバイル公式サイトより

auでは、別料金だったテザリングもUQmobileでは無料で使えます。

Pixel 6aとUQモバイルは5Gのモバイル回線に対応しているので、今後5Gの提供範囲が広がっても安心して使えます。

UQモバイルを利用する場合は、auひかりなど「自宅セット割」が使える光回線なら更に安くなります。

auひかりとUQモバイルの「自宅セット割」が最強の組み合せUQモバイルでは、auひかりの光回線とセットで利用する「自宅セット割」を使うとスマホ料金が大幅に安くなります。 UQモバイルユーザ...

移行作業と設定を終えて

iPhoneからAndroidへの機種変更は、iPhoneからiPhoneへの機種変更に比べると大変な作業ですね。

Androidの特性なのか、Pixelが素のAndroidだからか、いろいろな設定が分かりにくい。
iPhone(iOS)より細かく設定ができる分、分かりくくなっている印象です。

慣れの問題だと思います。ほぼiPhoneと同じ使い勝手に設定できました。
乗り換えて大成功です。

Google 創立24周年記念ケースを使っていますが、この色合いは好みが分かれそうです。
個人的にはボタンが少し押しづらい以外に問題はありません。