ライフ

【auユーザは乗り換えが断然お得】auから3回線 UQmobileへ乗り換えてみた!

auからUQモバイルへ3回線をMNP(電話番号そのまま)で乗り換えました。

auとUQモバイルは同じグループ会社なので、乗り換えが非常にスムーズでした。

auからUQモバイルへの乗り換え方法について説明します。

・面倒なMNPの手続きが不要

・乗り換えのための費用はゼロ
・au Pay などのサービスはそのまま使える

・キャリアメール(@ezweb.net/@au.com)を残すには月額330円(税込)が必要

・iPhoneなら設定などの変更は必要なし

UQモバイル 料金

UQmobile料金
UQモバイル公式サイトより

どれぐらい安くなる?

筆者のauでの利用状況で試算します。

・電話はほぼ使わない。
・auひかり を利用 = auのスマートバリューが適用されている。
・3人で利用 = 家族割りが適用されている。
・データ通信量は、1GB ~ 3GBと少ない。

au 料金 UQモバイル(くりこしプランS)
1台目(1GB/月) 1,980円/月
(税込2,178円/月)
900円/月
(税込990円/月)
2台目(1GB/月) 1,980円/月
(税込2,178円/月)
900円/月
(税込990円/月)
3台目(3GB/月) 2,980円/月
(税込3,278円/月)
900円/月
(税込990円/月)
合計 7,634円/月(税込) 2,970円/月(税込)

・auで、3人が月にそれぞれ 1GB, 1GB, 3GB を利用。

・UQモバイルは、「くりこしプランS+5G」3GB/月 で計算。

・光回線に auひかりを使っているので、UQモバイルの「自宅セット割」が適用される。
すでにauひかりを契約している場合も適用されます。新規契約でなくても適用されます。

auのスマートバリューと家族割りで最大に割引が効いた状態より、UQモバイルのほうが安い。3人で月4,000円以上安くなる。

家族の人数が多く、自宅セット割が効く状態であれば、乗り換えたほうがいいですね。
いろいろな手数料なしで、乗り換え可能です。
(正確には、一旦支払いが発生し、あとでau Payにキャッシュバックされたりします)

UQモバイルの乗り換えで気になること

そのまま使えるもの

・auで使っていた au IDは、そのまま使える。
・au Pay、auかんたん決済も使える。
・auで購入したスマホはそのまま使える。
・Pontaポイントもそのまま使える。

使えなくなるもの

・auのキャリアメール @au.com / @ezweb.ne.jp

月額220円で UQモバイルが提供するキャリアメール(@uqmobile.jp)が使えます。
どうしても必要な人は、これを使えばいい。

2021年12月から、UQmobileに乗り換えても、月額330円(税込)で利用可能となりました。

乗り換え手順

iPhone 11 と iPhone SE2 2台 で乗り換えを実施しました。

1.対応スマホの確認

一部のスマホはSIMロック解除をしないとUQモバイルで利用できません。

自分のスマホがUQモバイル対応機種かを「UQモバイル動作端末一覧」で確認しておきましょう。

iPhone なら、iPhone 8 以降の機種なら問題ありません。

2.UQモバイルへ申し込み

auからUQモバイルの乗り換えでは、MNP予約番号の取得は必要ありません。

auへの連絡・手続き不要です。UQモバイルに申し込めば、auの解約処理も行われます。

手続きは、UQモバイルオンラインショップから行えます。
(以下の画像をクリックすると申し込みが行えます)


3.SIMの入れ替え

申し込みから3日ほどでSIMカードが届きます。

画像は、SIMを抜いたあとのものですが、自分のSIMのサイズ合わせて切り取るタイプのものです。
UQmobile-SIM-card

iPhoneで eSIMを試してみたかったのですが、サイトがeSIM発行に手続き停止になっていたので、物理SIMにしました。

eSIM利用キャンペーンでキャッシュバックされるのに au/povo1.0 から乗りかえの場合だけ、
「※現在システムメンテナンス中のためお手続きを停止しています。」が、2021年の年末・年始で続いてします。

4.SIMカード到着後、auからUQモバイル回線に切り替え

UQモバイルで申し込み後にSIMが届いたら、スマホの電源を一度オフにします。

UQモバイルのSIMカードに差し替えて、MNP開通手続きを行います。

開通手続きとは、今まで使っていたキャリア(au)を解約して新たに申し込んだUQモバイルのSIMを使えるようにする手続きのことです。

Webサイトで回線切り替えの申し込みを行います。
注文番号は、SIMを申し込み時にメールに記載されている番号です。
納品書に書かれていないので探しました。(不親切です

UQmobile-回線切り替え1

回線切り替え時間は、9:00 – 21:00 です。

UQmobile-回線切り替え2

「回線を切り替える」ボタンを押して、15分ほど待ち、スマホを再起動すれば繋がるようになります。

UQmobile-回線切り替え3

auからの乗り換えの場合は、ネットワーク設定(APN設定)は不要。

5.発信テストを行う

111(通話料無料)に電話して繋がるか確認します。

無事、左上の表示が、auから「UQ mobile」になっているはずです。

6.自宅セット割を申し込む

auひかりを使っている人は、自宅セット割を申し込む必要があります。
今は、切り替え後に自動で割り引きが適用されるわけではないようです。

UQmobile 自宅セット割 インターネットコース

忘れずに実施しましょう。1台あたり500円

乗り換え時にハマったこと

契約者名と利用者名が異なると、注文キャンセルされる

「■理由  ご契約中のau/UQ mobile回線にご利用さまが登録されているため」とよく分からない利用でキャンセルされました。

子供用に契約した際に、回線の利用者名を子供の名前で登録しているためでした。
契約者は親で、利用者が子供の場合に起こるようです。

auのサポートに電話して、利用者名を削除してもらいました。
システムに反映されるのに1日必要だということで次の日に再度UQmobileに申し込むと受け付けられました。

auのキャリアメールでエラーになる

回線を切り替えるとすぐにauのメールの受信でエラーなります。
メールアプリで定期的にメールを取得しているので当然ですが、メールの設定を変更しましょう。

auメール持ち運び も可能です。

auメールアドレス(@ezweb.ne.jp/@au.com)を継続して利用可能です。
2021年12月20日からサービスを開始しています。

早速、1アカウント分を申し込みました。au IDが残っているので、申し込み可能です。
切り替え後、30日以内であれば継続可能。

メールの使い勝手は今まで通りです。

まとめ

3回線をauからUQモバイルに乗り換えできました。

子供の回線で手間取りましたが、他はすごく簡単に乗り換えできました。

auユーザは特におすすめます。電波状態もauと同じで速度の低下などもありません。