ライフ

Wi-Fiルータ 悩んだらこれ!4機種を比較(バッファロー編)

Wi-Fiルータ比較 バッファロー

Wi-Fiルータは、1つのメーカーでも数種類(5種類以上)あり、なかなか決めらないですよね。
自分の用途にどれが合うかがわからない。
いろいろ細かいこ説明されても何のことかわからないですよね。

今回、バッファロー社の製品を例に購入の決め手になるポイントを紹介します。
他のメーカでも考え方は同じです。NECも。

バッファローWXR-5700AX7S
【レビュー】WiFiルータ バッファロー WXR-5700AX7S 性能・安定性無線LAN接続(Wi-Fi接続)が、Wi-Fiルータから遠い場所(1階⇒2階)でたまに切れて、在宅勤務に支障があるので、5年ぶりに買い換...

以下にポイントをまとめた一覧表を作成をしました。色を付けたところが注意ポイントになります。

バッファロー4機種の比較

Wi-Fiルータ バッファロー比較

(細かい違いで、機種の選定に影響がない項目は省略)

各項目の説明

・推奨利用環境 ★ポイント
メーカーが推奨している利用環境

・無線LAN規格
サポートしているWi-Fiの規格。
最近の機種は標準でWi-Fi 6なので悩む必要なし。

・無線LAN速度(理論値)
Wi-Fiの最大速度。あくまでも理論値です。

・無線LANストリーム数
この数で上記の「無線LAN速度(理論値)」が決まります。

・有線LAN速度(規格値)
光回線が10Gbpsの場合にはINTERNETポートが10Gbpsでないと本来の性能が出ない。

<推奨利用環境のポイント>
推奨利用環境で「戸建 3階建」と公式サイトに記載もありますが、障害物(壁やドアの厚さや他に電波を発生する機器など)がほとんどないなど利用条件がよくないと2階分の範囲が限界です。

3台ぐらい買い換えてきましたが、「戸建2階建」と表示がある機器は、1階と2階の間でWi-Fiルータから遠い場所で使う場合は注意が必要です。
障害物の影響度を受けて電波が弱いことがあります。(繋がりにくいことやプチプチ切れることになります)

価格、性能面のバランスでオススメは、WSR-5400AX6

条件により、WSR-5400AX6がベストバイ(オススメ)にならない場合がありますので、以下で詳細を説明します。

各機種の説明

WXR-5950AX12 を買うべき人

「NURO 光 10G」や「auひかり ホーム10ギガ」などの10Gbps対応の回線サービスを利用している人におすすめモデル。10Gbpsの性能を発揮できます。
注意点はデカいです。30センチメートル。デカさが気になるならWXR-5700AX7Sの選択もありです。

WXR-5700AX7S を買うべき人

WSR-5400AX6より、高出力で電波が強い。AX7SとAX12は高出力で消費電力が約2倍。
WSR-5400AX6では、電波状態に不安がある人、お金を+1万円出せる人にオススメ。

WSR-5400AX6 を買うべき人

10Gbpsの回線も使っていないし、しばらく、5Gbpsや10Gbpsに切り替える予定もなければば迷わずこれ。
壊れなければ、4、5年は安心して使えます。

WSR-1800AX4 を買うべき人

1階のリビングでしか利用しないなどWi-Fiの利用エリアが限られている人は、WSR-1800AX4で問題ないです。上位機種は不要です。

参考情報

Wi-Fi 6の性能を発揮するには、端末側もWi-Fi6に対応している必要があります。iPhone 11以上, iPhone SE2 など。
これは端末側のサポートも増えてくるので、事前にWi-Fi 6のルータを購入しても問題ありません。

まとめ

今回、Wi-Fiルータの購入時のポイントをまとめました。
他メーカーでも参考になりますので、購入の際の参考にしていただければ幸いです。
ちなみに私が買い換えた機種は以下です。性能測定を実施しています。

バッファローWXR-5700AX7S
【レビュー】WiFiルータ バッファロー WXR-5700AX7S 性能・安定性無線LAN接続(Wi-Fi接続)が、Wi-Fiルータから遠い場所(1階⇒2階)でたまに切れて、在宅勤務に支障があるので、5年ぶりに買い換...