Tech

Wi-Fi子機(無線LAN子機)の変更で速度は上がる?実は3000円で速くなる!

WiFi子機変更でスピードアップ
PC作業で無線LAN(Wi-Fi)のスピードがもう少し速くならないかな。。

現在の利用環境によっては速くなる可能性があります。

Wi-Fiの子機を変えてみるということです。

デスクトップPCやノートPCにUSB接続のWi-Fi子機を接続する方法です。

あと電波の受信感度が悪い場合も改善する場合があります。

5年ぐらい前のWi-Fi子機から変更

■「WN-AC433UMW」 (旧Wi-Fi子機)変更前
https://www.iodata.jp/product/network/adp/wn-ac433um/

高速通信規格11ac 5GHz帯(433Mbps)

■TP-Link Archer T3U Plus   (新Wi-Fi子機)変更後
WiFi 無線LAN 子機 USB3.0 AC1300規格 867 + 400Mbps 11ac対応 デュアルバンド ハイパワーアンテナ搭載 MU-MIMO

https://www.tp-link.com/jp/home-networking/adapter/archer-t3u-plus/

・MU-MIMO対応 — MU-MIMO技術により、ネットワーク全体のスループットと効率が向上
・AC1300デュアルバンドWi-Fi — 2.4GHz帯(400Mbps)と5GHz帯(867Mbps)
・ハイゲインアンテナ — 優れたハイゲインアンテナが離れた位置のWi-Fiルーターの電波もしっかりとキャッチし、安定した接続を維持します。

測定結果

2サイトで測定
・Fast.com インターネット回線の速度テスト (https://fast.com/ja/)
・USEN   インターネット回線スピードテスト (https://speedtest.gate02.ne.jp/)

■旧 子機

意外と頑張っている。

■新 子機

2.5倍以上にスピードアップ。期待を上回るスピード。

新WiFi子機-11ac

参考:2.4GHz(11n)の測定値

2.4GHzは電波障害などには強いが、性能は 5GHzより劣る。
5GHz帯に問題があったときの切り替え用のバックアップとしては十分です。
新WiFi子機-11n

測定環境

木造二階建てで、1階のリビングルームにWiFiルータを置いて、一番遠い2階の作業部屋で測定。

実行時刻による影響を少なくしたかったので、2つの子機をUSBに指したままで3分でWiFi子機を切り替えてサクッと実施。

・インターネット回線は、「auひかり 1Gbps (戸建て)」
・測定PCは、ミニデスクトップでマシンのスペック(Core i5-9400)
・有線LAN接続で、500Mbps のスピードが出るような環境
・Wi-Fiルータ:BUFFALO WXR-5700AX7S

電波状態も改善

WiFi子機-電波

まとめ

今回、アマゾンで 2,800円で子機を購入しましたが、高価なWi-Fi6対応の子機を購入しなくても十分な性能を発揮できますね。

Wi-Fiの接続機器が多い場合は、MU-MIMO対応のWi-Fi子機を選択したほうが、他の機器に邪魔されずに安定して動作します。

WiFiが遅い
自宅のWi-Fiが遅い原因と対策!Wi-Fiルータを買い換える前にやること自宅のWi-Fi(無線LAN)が遅くてイライラしたことありませんか。 様々な原因があり、Wi-Fiルータを買い換えても速くならない...
WiFiルータでネット速度は変わる? 新旧モデルで比較WiFiルータの買い替えを考えているとき、どれぐらい速くなるのか気になりませんか。 5年ぶりに買い替えたので、新旧のWiFiルータで性...