ガジェット

京セラ GRATINA KYF42 電池の持ちが悪い

GRATINA-KYF42
会社用に使っている携帯電話(ガラホ)の機種変更しましたが、以前の携帯電話より電池の持ちが悪い。。

GRATINA KYF37 から GRATINA KYF42 に変更

電池の持ちを長くする方法

基本的な使い方

普段の使い方は、待ち受けだけです。

製品の保守作業にために会社から持たされていますが、基本待ち受けだけです。

今は、在宅勤務で外に持ち出すこともないので、自宅に置いたまま、画面を開くこともないです。

電話がかかってきても、自分のスマホに転送しています。

週末に1回充電をするペースですが、電池の減りが早い。

無駄な通信を止める

Wi-Fi と Bluetoothを停止します。

Wi-Fiを停止。

Bluetoothを停止。

無駄なアプリを止める

「設定」を選択。

「電池」を選択。


「電池残量」を選択。


下のスクロールすると電池を消費したアプリが分かります。

「+メッセージ(SMS)」と「データお預かり」を確認します。
「KDDI Safety Manager」は、よく分からないので、そのまま。

「データお預かり」は無効にします。

「+メッセージ(SMS)」は、シュートメッセージ(Cメール)が来ないとまずいので、そのままにします。

アプリかよ。昔のCメールでよかったのに。。。

あとがき

7日は電池が持つようになり、以前と同じレベルにまでできたような気がします。